卓上カレンダーのデザイン・印刷について

卓上カレンダーの印刷やデザインの内容

卓上カレンダーは、企業や事務所などの仕事場をする場所でよく見かけるものです。
カレンダーの役割は、日にちを確認する事にありますので仕事をする上でも使い勝手がいいものが重宝されます。
そして、卓上カレンダーの場合は、通常のカレンダーと比べて使い勝手が良いため使用する店舗や企業も増えています。

日付を確認するカレンダーと、卓上カレンダーには用途によって活用の仕方に違いがあります。
カレンダーは、日めくりタイプの物と一月ごとのタイプのものがあります。これらは、どちらも壁にかけるもので目線の高さに配置する事が多いものです。
そして、壁掛けの場合は大きいため日付が見やすく、文字を書き込みやすいというメリットが有ります。
仕事場では、納期や決算日などの記入を行い全体周知事項を日付とともに公開する目的で使うことが多いようです。

そして、卓上カレンダーの場合は個人的に使う事が多いものです。
大きさも20センチ程度と小型なのでデスクや店舗のカウンターにおいて活用するのが一般的です。
個人的な予定を記入したり、お客さんとのやり取りで日付を確認する時に使います。
このふたつの違いは、手元にあるかどうかという部分でしょう。用途ごとに使い分けることが多いので、2つ用意していることも多いようです。
印刷やデザインの内容によっても、バリエーションが豊富です。
デザイン・印刷に関しては、キャラクターが印刷されているものや、個性的なデザインを施してあるものもあります。
デザイン・印刷に関しても自由度が高い部分もあり、企業や店舗でも利用される事が多い物です。

OUT LINK

名入れカレンダーも買ってみてはいかがですか?;カレンダー名入れ印刷センター

間伐材をつかった木の卓上カレンダーをご存知ですか?自然の温もりが感じられる素敵なカレンダーはプレゼントにもぴったりですよ。